チャレンジ品 その(8)

ホーム > 製品情報 > チャレンジ製品 > チャレンジ品 その(8)

なかなか加工できない難しい製品にチャレンジ!

チャレンジ品 その(8)

長尺素材のプレス加工にチャレンジしました

〔今までの製作方法〕

大徑製品は天板?側板など、多くのパーツで分けて製作し、溶接組立する必要があり、コストと製缶工期で不利でした



今回は長尺素材のままでのプレス加工にチャレンジしました

〔新しい製作方法〕

素材を長尺のままプレス加工していきます


素材を吊りながらの作業になるので、細心の注意が必要です

センター板 プレス加工後の様子です


合うように側板をプレス加工していきます

側板加工後の様子です


分割部も滑らかに仕上がり、満足な出來です

分割數を減らすことができ、製缶納期?コストの削減ができました



この加工によるメリットとは?

多分割から少分割とすることができ、
製缶納期とコストの削減に貢獻できます!

在办公室疯狂撞击h