海外事業部

ホーム > 海外事業部

日本鏡板工業は、長年培ってきた鏡板製造技術を生かし、各種圧力容器や食品?醫療品関係の機器をONE-STOP生産體制を構築したベトナム現地法人(RK ENGINEERING)にて製作し、日本をはじめ全世界に當社製品を広く販売展開しております。

ベトナム法人 -RK ENGINEERING-

我々RK ENGINEERINGがハイフォン市のDeep-C工業団地に進出した理由は、3つ在ります。

1.地域性

経済発展の著しい東南アジア諸國と中國の中心に位置するベトナムでハイフォン市は、 首都ハノイから東に100kmの場所ではありますが、國際貿易港を備えた物流の中心都市です。

2.立地條件

Deep-C工業団地は、ハイフォンの國際貿易港のディンブー港に隣接しており、海上輸送による原材料の搬入と大型製品の搬出に非常に適しております。また増加するコンテナ需要に応えるべく、ラックフェン港の開発も完了しました。
海上輸送以外ではハノイとハイフォンの間に高速道路CT.04があり、ハノイから車で1時間45分、ハイフォン市內にはベトナム中南部を結ぶカットビ國際空港もあります。

3.技術力

ハイフォンは港町の関係から昔から造船業が非常に盛んで、 鉄の切斷?曲げ加工や溶接の作業を行っている工場が多く存在しています。 そのため、非常に高い技術を持った従業員を雇用することが可能となり、 また製作協力していただける企業が數多くあります。

ONE-STOP PRODUCTION 本格稼働

五面加工機の特徴である多面同時加工

新世代五面加工機で新時代のワンストップ生産性を実現

五面加工機の特徴である多面同時加工により、上面と側面から複雑な工程を一度に仕上げることが可能になり、圧力容器及び構造物の機械加工が大幅に向上し、品質、納期、価格において顧客満足を実現します。



在办公室疯狂撞击h